読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃけろぐ

ヒキコモリ主婦の暇つぶし。上達の気配がないお絵かきが好き。

好きな写真を本にできるPHOTOPRESSOを利用してみた

キヤノンのフォトブックサービスPHOTOPRESSO(フォトプレッソ)

f:id:nyanja250r:20140926100237j:plain

スマホやパソコンから好きな画像を好きに編集し、一冊の本にすることができます。

この手のサービスは色々出ているけどキヤノンのサービスと聞いてPHOTOPRESSOをチョイス。

様々な選択肢がある編集作業はすべて無料


選択肢があるので自分好みの一冊に仕上げることができて◎!

表紙だけで三種類選べました。

  • 好きな画像を表紙いっぱいにフチなし印刷できる「ダイナミックスタイル」
  • 好きな画像を表紙半分のフチあり印刷できる「レギュラースタイル」
  • 画像なしで好きな文字を表紙にできる「シンプルスタイル」


どれを選んでも専用の帯がついてきます。いいね!

ちなみに帯の色も選べちゃう
帯の色に合わせて見返し(表紙開いた次のページの何も印刷してない紙)の色も選べます。

その他にも印刷したい画像の下に入力できる文字のフォントの変更や、フレームの選択肢も。

この編集作業、いろいろ凝ることができるので4時間かかっちゃいました。

時間がある時にお茶でも飲みながらの編集を推奨しますが、時間がない方は一旦編集したものを保存して再編集もできます。

スマホからではなくパソコンからの編集をゴリ押しします。

完成したPHOTOPRESSOはクオリティが高い


発注してから1週間程度で自宅に到着しました。

宅急便とメール便が選べたので送料が安いのでメール便を希望。
雨が続いていた時期でしたがしっかり包装されてあって無事でした。

f:id:nyanja250r:20140926100418j:plain

\ おおー!! /

この表紙はレギュラースタイルです。
前回の記事でお別れをした海ちゃんのアルバムを作りました。
両親へプレゼントするために作りました。が、名残惜しくまだ渡せていない…。


実家の猫が亡くなりました - しゃけろぐ


f:id:nyanja250r:20140926100446j:plain

サイズは182㎜ × 128㎜
iPhone5との比較例

f:id:nyanja250r:20140926100525j:plain

背表紙にもタイトルが載っているので本棚に並べても迷子にならないところが◎!

f:id:nyanja250r:20140926100547j:plain

↑ 付属の帯を取っても表紙にはタイトルがバッチリ。

f:id:nyanja250r:20140926100614j:plain

↑ 更に表紙を取ってもカラーで印刷してある!いいね!

表紙だけでとっても満足!

というのも、わたしの仕上がりイメージは同人誌的なものが届くとおもっていたので…。
ちゃんとした本が届いてめっちゃテンション上がりましたw

写真にも様々なテンプレートが用意されている

f:id:nyanja250r:20140926100821j:plain

↑正方形テンプレート

f:id:nyanja250r:20140926100849j:plain

↑ 縦長テンプレート

f:id:nyanja250r:20140926100940j:plain

↑ 見開きまであるよ!

印刷もなかなかの仕上がりです。

ハッキリ言って文句なし。

上の参考写真は全てミラーレス一眼で撮影した画像サイズ大きめの写真ですが、iPhoneガラケーで撮影したものも印刷可能です。

実際に数年前のガラケーで撮影した写真も印刷してもらいました。
「画像サイズが小さいから画質荒れちゃうよ!」と警告がでましたが、ミラーレス機で撮影したものと比べてしまうと劣化を感じますが個人的には気にするほどでもないかな。

お高いんでしょ?気になるお値段


ページ数で違います。そりゃそうか。

今回わたしが作成したものは選択画像118枚、表紙等を合計した総ページ数122で3882円でした。

安いと感じるか高いと感じるかは個人で違ってくると思いますが、わたしは安いと感じました。

価格はこちらから確認できます ↓

PHOTOPRESSO - フォトブックのスタイル・サイズ・価格

編集し作成したフォトブックをPHOTOPRESSO上で販売することができる

おもしろいサービスですね。

もちろん作成したら勝手に販売されるわけではありません。ご安心を。

本格スタートは2015年。
興味がある方は是非チェックしてください!

自分で写真を印刷するよりPHOTOPRESSOにした方が良い

f:id:nyanja250r:20140926101047j:plain

我が家は夫婦そろってそれぞれのカメラで馬鹿みたいに写真を撮るので、アルバム代や印刷代を考えるとPHOTOPRESSOで厳選した写真を本にした方が良いなと思いました。

遠距離恋愛してた頃の8ヶ月間分だけでアルバム3冊越えなので…ちょっと…引くわ〜…。

PHOTOPRESSOを利用している方はお子さんの成長記録や結婚式などのイベント写真をプレゼントしたり、色んな使い方をしているみたい。
プレゼントする時は専用のギフト包装もある。バッチリですね。


PHOTOPRESSO - Canonフォトブック・アルバムサービス

素敵な一冊をあなたの手で。




↓ LINEスタンプ発売中


乙女の会話スタンプ - LINE クリエイターズスタンプ